DuetWalker デュエットウォーカ 雨が降りだしたら傘からステッキを抜いて傘をさしながら、ステッキも使う。雨が止んだらまた1本のステッキに… こんな当たり前の便利さが「ユビオンデュエットウォーカー」です。もう雨なんて気にせず、キレイな風景を探しに出掛けませんか?

長さ調節機能 アジャスター付 DuetWalkerCarbon 新登場

ステッキ傘「デュエットウォーカー・カーボン」の使い方

動画で見る

傘を使う

傘を開く
ロクロを押し上げます。ハジキが無くてもバネの力で止まります。
傘を閉じる
ロクロを引き下げて閉じます。

インナーステッキを使う

インナーステッキを抜く
ボタンを押し込み、ステッキの手元をしっかり握ってステッキを引き抜きます。
次に下図の「インナーステッキの石突を着け替える」に従って大型石突に交換します。
インナーステッキを戻す
大型石突をミニ石突に交換して、傘本体に戻します。この時、右図のようにボタンが見え、カチット止まるのを確認します。

インナーステッキの石突を付け替える

「ミニ石突」と「大型石突」を交換する
インナーステッキを抜くと、図ー1のように「ミニ石突」が装着されています。ネジ式になっているので手で回して外すと図ー2のようになります。次にネジ式になった「大型石突」を手で回して図”3のように取り付けます。

長さを調整する

ステッキの長さは3段階に調整することができます。

右の写真のボタンを押し込むと手元部分の調整ができます。

右の図にあるとおり、一番下の穴に合わせると91.5cmまで伸びます。

右の真ん中の写真にあるように中間の穴に合わせると89.5cmになり、一番下の写真のように一番上の穴に合わせると、86.5cmになります。

お好みの長さに合わせてお使いください。

傘本体の石突を付け替える

石突を外すときは傘本体を手で押さえ、ゆっくりと回転させながら外します。

外れない場合無理をせず、購入されたお店で交換してもらいましょう。

ステッキ傘「デュエットウォーカー・カーボン」の名称

img_are_duet07

特徴

  1. 傘をステッキとして使ったり、本体とステッキを別々に使うこともできる。
  2. わずかな力で傘の開閉ができ、しかもハジキがないので安全。
  3. ステッキの長さが3段階に調整できる。
  4. インナーステッキの石突が簡単に交換できる。

世界的ブランド「セリーヌ」の創業者マダム・セリーヌ・ルデルマンによる推薦

商品概要

品名 UVION デュエットウォーカー・カーボン
生地 ポリエステルリップ100%
素材 中棒=アルミ、インナーステッキ=トーレ トレカ®
カラー 傘生地/チェック他 ステッキ部分/木目
サイズ 傘=62.5cm
インナーステッキ=86.5cm、89.5cm、91.5cm
原産国 日本
ご購入 ご購入はこちら